ナースセンターの利用

ナースセンターの利用

日本看護協会が運営しているのがナースセンターです。
ナースセンターは全国47都道府県に存在しており、看護師の就職や転職の斡旋、看護師のキャリアアップなどを進める活動の他、様々な調査や情報の提供を行っています。

ナースセンターを利用することのメリットは、まず営利目的の民間企業ではなく看護協会の運営なので安心感が大きいところです。ナースセンターは公益財社団法人の日本看護協会が運営しているので個人情報の流用などの不安がなく、安心して利用することが出来ます。また、一般の看護師求人では即戦力となる経験豊富な看護師さんの方が就職や転職出来るケースが多いのですが、ナースセンターなら経験の浅い新人の看護師さんでも転職が出来ます。これは採用する病院や施設側に求人掲載などの費用が一切かからないため採用基準がそれほど高くないことが理由になっています。さらいインターネット上のe-ナースセンターという看護師求人サイトには全国47都道府県に無料相談所が設けられているので地方への転職をお考えの場合でも豊富な情報を提供してもらうことが出来ます。

一方ナースセンターのデメリットはというと、まず手間がかかる点が挙げられます。会員登録を行う際には看護師の免許番号が必要になりますし、求人検索についても民間の看護師求人サイトに比べて使いにくいという声があります。また求人募集に関しても病院側が登録を行う必要があり、それも手間がかかることから登録していない病院も少なくありません。