先輩や友人の紹介

先輩や友人の紹介

看護師さんが転職をする場合、同じ看護師の先輩や友人から紹介をしてもらう方法もあります。
先に入職した先輩や友人なら転職先の様々な情報を詳しく聞くことが出来ますし、紹介する方も責任があるため良い条件の転職先の紹介が多くなります。

紹介による転職の場合のメリットは先ほどもご紹介したように転職先の内部の情報を詳しく教えてもらえる点です。これはハローワークや求人広告ではなかなか事前に知ることが出来ないような職場の人間関係の情報なども聞くことが出来ますので良い転職先に当たる可能性が高くなります。また先にその勤務先で働いている人の紹介なら採用される確率も高くなるでしょう。

一方紹介による転職のデメリットは、転職した後に何らかの問題が発生したとしてもすぐに辞めることが出来ないということです。事前に情報を聞いていたとしても配属された科目が違っていたり人間関係が上手くいかなかったりすることもあります。そんな場合でも紹介で入った以上すぐに辞めてしまうと紹介してくれた人の顔をつぶすことにもなりますのでそう簡単には辞めることは出来ません。また、入職後のご自身の評価がそのまま紹介者の評価にもなり得ますので、通常の転職よりも責任が重くなるでしょう。また、人気の病院や施設に紹介で入った場合は普通よりも厳しい目で見られることもあります。紹介で転職する場合はこれらのことを覚悟しておく必要があることを忘れずに慎重に検討するようにいたしましょう。


関連情報

  1. 求人広告の利用
  2. ハローワークの利用