求人広告の利用

求人広告の利用

求人広告はタウンワークなどのフリーペーパーや新聞広告などに求人情報を掲載しているものを言います。
求人広告のメリットをご紹介します。まず求人情報を有料で掲載する場合、二通りの料金支払い方法があります。一つは求人情報を掲載する前に料金を払う方法で、もう一つは採用が決定した際に料金を支払う成功報酬の方法です。成功報酬の方法は民間の人材紹介会社などが取っている方法です。求人広告の前払い方法の場合は先に料金を払っていることから採用しても採用しなくても求人にかかる料金は同じになります。このため採用した方が病院側は得になるため採用の条件が低くなる可能性があります。さらに求人広告の場合は応募から面接まですべて自分で行うことになりますが、その分自分のペースで進めていくことが出来るので結果的にすばやい転職が可能になります。また求人広告紙側は出来るだけ多くの人に応募してもらいたいので、職場の写真や実際に働いている人のインタビューやコメントなど細かい情報を詳しく提供している場合が多くなります。

一方求人広告のデメリットとしては、すべてを自分一人で行わなければならないので転職が始めての人や転職経験が少ない人にとっては負担に感じることが多いということです。さらに求人広告に掲載されている情報は良いものがピックアップされていて、不利になるような情報は伏せられているケースが多いので入植してからこんなはずではなかったのに、と思うこともあるようです。求人広告で転職先を探す場合はインターネットの口コミを検索して情報を集めるようにすると良いでしょう。


関連情報

  1. 先輩や友人の紹介
  2. ハローワークの利用