ハローワークの利用

ハローワークの利用

求人情報を探す際にはハローワークを利用される方が多いと思いますが、看護師さんも約2割の方がハローワークを利用して転職されています。
以前はハローワークまで出向かなければ求人情報を見ることが出来ませんでしたが、今はインターネットを利用して検索出来るようになったのでかなり便利になりました。

ハローワークを利用するメリットは、まず入職条件がさほど高くないということです。ハローワークもナースセンターと同様に求人募集を出す病院や施設側に料金が発生しません。その分経験や資格などの条件が必要とされない場合が多いため採用されやすいようです。また、費用が一切かからないというところから経費削減を行いたい個人病院などではハローワークにしか求人を出していないところもあるようです。地元の小規模の個人病院に転職を希望される場合はハローワークの方が求人情報を探しやすいでしょう。さらにUターンやIターンなど地方への転職を希望される場合は、ハローワークとナースセンターが提携して求人情報を出していますのでこちらもお勧めになります。またハローワークを利用する1番のメリットは雇用保険の失業手当や再就職手当などを受けられる点です。

一方ハローワーク利用のデメリットは、就業条件が詳しく記載されていない点が挙げられます。民間の人材紹介会社では担当者が病院に出向いてリサーチを行うのでかなり詳しい情報を得ることが出来ますが、ハローワークは提出された求人情報をそのまま載せているので細かい点が不明瞭な場合があります。


関連情報

  1. 先輩や友人の紹介
  2. 求人広告の利用