トップページ

トップページ

看護師は他の職種に比べて転職の多い職業です

30代の看護師さんで転職経験が2回以上ある人も珍しくはありません。これは看護師という仕事が肉体的にも精神的にもキツい仕事であることが大きな理由になっています。また看護師としてさらなるキャリアアップを目指している人が少なくないことなども理由の一つとして挙げられます。さらに全国的に慢性的な看護師不足であることなども関係していて、給与面などより良い条件の職場を見つけることが可能であることも看護師の転職が多い理由と言えるでしょう。

現在大病院であっても中小規模の病院や個人経営のクリニックであっても看護師不足は深刻な状況です。非常に多くの病院や施設が看護師を必要として求人を多く出しています。その非常に多くの求人の中から自分の条件に合った、それも働きやすい環境が整った職場を見つけ出すのは非常に難しいことになります。ハローワークやナースセンターでも看護師の求人を見つけることは出来ますが、やはり看護師専門の求人サイトなど人材紹介会社の利用が転職を成功させるためには最も良い方法だと言えます。



看護師が転職を成功させるために大切な情報があります。それは病床数と看護師数の比率や看護師の定着率であったり、医師の数、実際の労働時間や休日数などであったりします。それらの情報は求人には記載されていないものばかりです。これらの情報を得ずに転職してしまうとまたすぐに転職を考えることになる可能性が高くなります。ではどうやってこれらの情報を得るかというと、それは看護師専門の求人サイトを利用して担当の転職アドバイザーから情報を収集することです。看護師専門の求人サイトには医療業界に精通したアドバイザーがいます。アドバイザーは様々な情報を教えてくれるばかりでなく、入職するまで全面的にサポートを行ってくれます。また、結婚や子育てでしばらく看護師の仕事から離れていた人が再就職を希望する際にも役立つ情報をたくさん教えてもらえます。
転職をお考えの看護師さんはぜひ看護師求人サイトを利用してみてください。